Home > Archives > 2008年5月 Archive

2008年5月 Archive

モンスターハンター

  • Posted by:
  • 2008年5月31日 22:40

モンスターハンター、ようやくクリアです。
慌てて写真を撮ったので、ちょっとピンボケですが。

   

村上位のクエストなんですが、実態はG級です。
報酬もG級の素材が出ますし、攻撃力倍率が400もあり、G級単品よりヤバイ強さなのです。
4連続狩猟なので、さすがに体力は低めなのですが、それぞれの討伐に掛かる時間も4分の1と考えると決して少なくはないです。

このクエストをやるにあたって、一番のポイントはどの属性の武器でやるかということだと思います。
4種類それぞれ弱点が異なるので。

剣士なら毒属性なんかが意外と良さそうですが、それぞれの弱点属性と考えるとボウガンという選択肢もありと思います。
攻撃力が高く、多くの属性弾が撃てるとなると、ヘビーボウガンの老山龍砲・極、ディスティアーレ、クイックシャフトあたりですが、リロードの速さや弾数の多さを考え、ディスティアーレにしました。
氷属性が撃てないのですが、ラージャンは貫通弾でなんとかなると考えました。
スキルはヘビーボウガンで必須の回避距離UP、回避性能+2、貫通強化を発動させました。

持ち物は、調合書1~4、回復薬グレート、力の爪、貫通弾123、属性弾(水雷火)、閃光玉、落とし穴、もどり玉、それぞれの素材です。
弾は普通に不足するので、カラの実とランポスの牙をフルに持ち込みます。
閃光玉と落とし穴はティガ戦に必須だと思うので、これもフルに持ち込みます。

回復は、回復薬グレートだけ持って行きました。
回復薬だと回復が追いつかないので、やばそうな時はもどり玉でホームに戻り、ベッドで回復することにしました。
もどり玉は、貫通弾の調合をする際にも使えるので、お勧めです。


リオレウス

体力は3840と少ないのですが、ただでさえ足りない貴重な時間がワールドツアーで潰されてしまったり、咆哮で動けないときに突進を食らったりと面倒くさいので、閃光玉を使います。
閃光玉でピヨらせて、頭から水属性の弾を撃ち込み、撃ち終わったら貫通弾を打ち込みます。
大体5~6分、閃光玉を4~5個使用で倒せると思います。


ティガレックス

最大の難関がこいつです。
体力も4800とリオレウスより多い上、弾があまり効かないため長期戦になります。
しかもデカイサイズのものが出やすいようで、回避距離UPでも避けきれない場合が多いです。
攻撃力も尋常じゃないので、落とし穴と閃光玉を使い切る感じでバンバン使って、一方的に攻撃していきます。


ナルガクルガ

体力は4320なのですが、弾がそれなりに効くため、ティガレックスより早く狩れると思います。
これもデカイサイズが出やすいので、モーションを見て攻撃前に回避をしておくと良いです。(ちなみに私の時は金冠でした)
顔に撃ち込むと結構怯むので、正面から火属性や貫通弾を撃ち込みます。


ラージャン

体力は4320と、ナルガとほぼ同じなんですが、氷属性の弾が使えないため、貫通弾1で戦うことになります。
これまでの3戦で補助アイテムは使い切っているはずなので、腕だけが頼りになります。

幸いなことに弾が効きやすくサイズも小柄なので、油断しなければ一番簡単かもしれませんが、時間も無くなってくると焦ってくるので落ち着いて対処します。
回避距離UPさえあれば、時計周りに回避していけばまず当たらないと思いますが、壁際では攻撃を食らいやすいので注意しましょう。
(ちなみに、私はラージャンで2回死にました)


クリアすると、鷹見のピアス(千里眼+15)が貰えます。

ギルドカード(白)

  • Posted by:
  • 2008年5月30日 14:17
  • 雑記

ずいぶん前に白になっていたのですが、久しぶりにギルドカードを公開します。

   

ほとんどソロなんですが、もうG級を200回以上もクリアしてるんですねえ...

鋼龍クシャルダオラ、風をまとう古龍

  • Posted by:
  • 2008年5月29日 14:14

古龍の大宝玉のドロップ率は、オオナズチ>テオ・テスカトル>クシャルダオラとのことですが、オオナズチはどうも苦手なので、2つ目はクシャルダオラにしました。

クシャルダオラは、風を纏っており、近づくのが困難なので毒にしてしまうか、閃光玉でピヨらせているうちに角を破壊してしまいましょう。
密林で寝ると角が再生してしまうので、密林のときはそこだけ注意します。

戦い方は、ブレスを誘い、ブレス後の顔に龍属性の攻撃を繰り返せばいいです。
尻尾は切断しにくいので、無理に切らなくてもいいかもしれません。

古龍の大宝玉は、本当に出にくく、8回目のリタマラでようやくゲットできました。
これでディスティアーレ完成です。

真夜中の謁見

  • Posted by:
  • 2008年5月28日 14:13

モンスターハンター用に、ディスティアーレを作ろうと思ったのですが、古龍の大宝玉が2つも必要です。
古龍の大宝玉は、G級のテオ・テスカトル、オオナズチ、クシャルダオラを討伐した際に、低確率で入手可能なので面倒くさいのです。

幸いなことに、古龍戦ではクエストに失敗してもダメージや部位破壊は引き継がれるので、討伐ギリギリまでダメージを与えた後に、わざとクエストを失敗してセーブしておけば、リタマラしやすくなる訳です。

ということで、まずはテオ・テスカトル戦なんですが、こいつは角を破壊すると炎を纏わなくなるため、できるだけ早期に破壊しておいた方がよいです。
振り向きざまに、龍属性の大剣で頭に一発入れるという戦い方でいいと思います。
突進が厄介なので、オトモを連れて行くと囮になってくれて、戦いやすいです。

3戦くらいでダメージを蓄積しておき、4戦目で討伐という感じが良さそうと思い、3戦目でダメージ調整をしていたところ、「あと1発くらい入れておくか」と欲が出てしまい、なんとその1発で討伐してしまいました。
30分以上戦っていたので、精神的ダメージがでかかったのですが、なんと報酬に古龍の大宝玉が!!
不幸中の幸いでした。

※ テオの出てくるクエストには、「煉獄の主、怒れる炎帝」もありますが、このクエストでは角が再生してしまう可能性がありますので、「真夜中の謁見」一本で戦いました。

モンスターハンターに挑戦してみた

  • Posted by:
  • 2008年5月27日 14:12

小悪魔装備が完成したので、金華朧銀の対弩で挑戦してみました。

が、ライトボウガンはちょっと相性が良くないかもしれません。
小悪魔装備の場合、耳栓が発動しないため、リオレウスの咆哮をモロに食らってしまいます。
咆哮後、怒り時の突進を食らうと一発でホーム行きになってしまいました。
村上位とはいえ、G級以上の強さです。

また、ライトボウガンでは攻撃力が不足しがちです。
あえて使うなら、属性弾が連射可能な「阿武祖龍弩」が良いと思いますが、古龍の大宝玉を5つも必要とするため、とりあえず保留です。

ということで、シールドが使えるヘビーボウガンが良さそうなのですが、あいにく攻撃力の高いものが「老山龍砲・極」しかなく、弾の素材まで持ち込んで挑戦してみたのですが、やたらでかいティガレックスが出てきて、回避距離UPがあっても避けることができず、リタイア。

ちょっと装備を見直して、再挑戦しようと思います。

小悪魔装備

  • Posted by:
  • 2008年5月26日 14:11

G級ミラボレアス防具一式(ドラゴンX)で、小悪魔装備(ガンナー)が完成しました。
ミラボレの羽がオシャレですね。

   
   

発動するスキルは、護法、回避距離UP、貫通弾・貫通矢威力UP、龍耐性-10となります。
護法は全ての状態異常を完全に防げるということで、どちらかというと剣士向きかもしれませんね。

スロットは9つ空いているので、龍耐性を-5まで下げ、後は攻撃力でも上げてみました。
高級耳栓が付けられればいいんですけどねえ...

GP1000000突破

  • Posted by:
  • 2008年5月24日 14:10
  • 雑記

早いものです。
MHP2G開始時は、500000程度だったんですけどね...

宿命の黒き翼

  • Posted by:
  • 2008年5月23日 14:08

新にG級のイベントクエが配信されたので、ダウンロードしてみました。
シュレイド城でミラボレアスと戦うというもので、G級クエストとほとんど変わらないのですが、一戦討伐になります。

HPは15999とのことなので、拡散祭りならあっという間に討伐できるのですが、顔破壊したければ弓2人+拡散2人ぐらいが良いのではないかと思います。
ミラボレアスは動きが遅いのですが、とにかく破壊力抜群なので、根性スキルを発動させてとにかくガンガン攻めるしかないですね。

ミラボレアスと言えば、小悪魔装備の材料でもありますので、何度かこなして作ってみたいと思います。

ファミ通 2頭の女王(村上位)

  • Posted by:
  • 2008年5月22日 14:07

面倒くさいクエが残っていました。
大闘技場でリオレイア2頭同時討伐です。

かなり面倒な内容なのですが、エリアチェンジが無いため、ある意味では戦いやすいと言えると思います。
2頭同時というのも、攻撃をかわす練習にもなりますね。

と思いつつも、近頃はG級の「竜王の系譜」ばかりやっていたこともあって、この展開には飽きつつあるので、ハメで倒してみました。

方法は至って簡単です。
ガンランスで奥の高台に登り、ブレスをガードしつつ、近づいてきたときに砲撃するだけです。
砲撃だけでなく、お互いにブレスで削りあってくれるので、大変楽チンです。
防具は何でもいいと思いますが、ガード強化とかガード性能を発動させておいた方が良いと思います。

切れ味がすぐ悪くなりますし、たまに高台から落とされることもありますので、もどり玉と素材を持ち込んでおくと良いです。
オトモは、それほど邪魔にはならないので、連れて行くかは好みで。

疾風の迅竜、闇より生まれし者(村上位)

  • Posted by:
  • 2008年5月21日 14:06

来るモンスターハンター戦を想定し、ナルガの動きに慣れておこうということで、狂走薬抜きで戦ってみました。

前にも書きましたが、ナルガ戦の基本はあまり近づかないことだと思います。
ナルガは他の突進系と違って正面が比較的安全なので、少し離れた正面に立ち、相手の動きを見ながら攻撃を誘います。

飛び掛り攻撃は、右または左の腕を引く動きをするのですが、引いた腕と反対方向に飛び掛ります。
従って、引いている腕の方に側転回避をすれば良いということになります。

飛び掛った後は隙だらけなので、攻撃を叩き込みましょう。

双剣の場合は、抜刀攻撃がかなり有効なので、尻尾も切断しやすいと思います。

村上位連続狩猟

  • Posted by:
  • 2008年5月20日 14:06

村上位最後のクエスト、「モンスターハンター」を出すため、残っている村上位のクエストを全部クリアしようと思います。
まずは、連続狩猟クエストから

ダイヤモンドダスト

雪山で、ドドブランゴ、ティガレックスと連続で戦います。
太刀の鬼哭斬破刀で戦ってみました。
防具は、ナルガX+リオソウルZで、回避距離UP、回避性能+2、高級耳栓を発動させています。

ドドブランゴもティガレックスも攻撃が雑なので、回避距離UPがあると本当に戦いやすいです。
攻撃を誘って、出来た隙に叩き込むだけで簡単に討伐できました。


怒れる鎧武者

火山(昼)で、グラビモス、ショウグンギザミと連続で戦います。
武器はライトボウガンの金華朧銀の対弩、防具はナルガX+パピメルZで回避距離UP、回避性能+2を発動させています。

まずはグラビモスなんですが、こいつのなぎ払いビームは大変厄介なのですが、実は回避性能+2があると、ビームを回避で避けれてしまいます。
回避距離UPがあれば、さらに避けやすくなり、ビームを恐れずに攻撃しまくることができます。

次のショウグンギザミは、怒り時に爪が長くなるので避けにくくなるのですが、脚の下にもぐりこむように回避するとダメージを受けませんでした。
回避性能+2があるからかもしれませんが...
スコープを使用せず、振り向きざまに攻撃を入れていく感じで戦うと簡単に勝てると思います。


鳥竜種3連発!

森丘で、イャンクック、ヒプノック、イャンガルルガと連続で戦います。
このクエストから、3連続になりますが、いずれも戦いやすいモンスターなのでかえってやりやすいかもしれません。

武器はハンマーのカチワリで戦いました。
水属性もさることながら、切れ味が紫という点も良いですね。

戦い方はいずれも同じで、ブレスや攻撃後の隙に溜め3スタンプを叩き込むという感じです。


砂塵の波状攻撃

旧砂漠で、モノブロス、ダイミョウザザミ、リオレイアと連続で戦います。
武器はライトボウガンの金華朧銀の対弩、防具はナルガX+パピメルZで回避距離UP、回避性能+2を発動させています。

モノブロスは高台から貫通弾を連射していけば問題なく狩れます。

ダイミョウギザミは、ハサミ攻撃を側転で回避し、その隙に攻撃していけば楽勝です。

リオレイアは閃光玉でピヨらせて、正面から貫通弾または属性弾を打ち込んでいけば、これまた楽勝です。
突進も回避距離UPがあるので、落ち着いて回避すれば当たりません。

月に吠える

  • Posted by:
  • 2008年5月19日 14:05

樹海でイャンガルルガと戦うというものですが、どういう訳か時間切れとなってしまい、今までクリアできませんでした。

そこで、水属性で攻撃力の高い武器をと、ハンマーの「カチワリ」を作成してみました。
この武器は属性値こそ300と決して高くはないものの、切れ味が紫という使い勝手の良い武器です。
素材もそれほど大変ではないので、中盤で是非お勧めしたい一品です。

戦い方は、ブレスやくちばし攻撃の後に溜め3スタンプを叩き込み、ダウンしたら縦3を2回やっていくだけです。

と、戦い方そのものは全く同じなのに、なんと30分経たずに討伐完了。
この武器凄いです。

破壊と滅亡の申し子

  • Posted by:
  • 2008年5月18日 17:15

私がこれまでに倒してきた中で、唯一ガンナーでしか倒したことが無いラージャンです。
だって、近づくの怖いのですよ。

しかも、このクエに限っては、最初から怒り状態で、さらにもう一段階怒り状態になるという、聞いただけで鬱になりそうな内容なのです。
幸いなことにキークエではないものの、G級訓練にも同じラージャンがいるとの噂を聞き、こっちがもう一段階怒りたくなります。

そうは言っても、基本はソロゲーマーなので、こういう節目のクエはしっかりクリアしていくつもりです。

聞くところによると、怒り怒りラージャンの攻撃を食らうと、G級装備でも即死級とのことなので、当たらないことが必須になります。
言い換えれば「当たらなければ、どうということはない」とも言えるので、防御力とかこの際気にしないで、またもやガンナーで狙撃しようと思います。

ナルガXとパピメルZを組み合わせ、回避距離UPと回避性能+2を発動させ、金華朧銀の対弩でソゲキングです。
弱点は氷なので、崩弩エイヌカムルバスがあれば、楽そうですね。

開始直後は奥の細くてクネクネしたエリアにいますので、南側の少し広くなっているあたりに誘導するといいのですが、それでもまだ狭いので油断は禁物です。
時計周りにくるくる回りつつ、顔面に向かって丁寧に狙撃していきます。

ラージャンには閃光玉が有効なのですが、やたらと暴れまわるので、攻撃のためというよりは回復したいときなどに使った方が良いかもしれません。

そうこうするうちに、ガオーと吼えてさらにヤバいオーラを身に纏いました。
腕には電気のようなオーラがバチバチと巻きつけられていて、当たったらアウトという雰囲気を十分に表現しています。

ですが、この状態のラージャンは、スピードがノーマルラージャンと同じくらいまで落ちるため、怒り状態で回避できるなら普通にかわすことができると思います。
実際私は一度も食らいませんでした。
怒り状態で戦いやすくなるケースはこれまでになかったので、ちょっと意外な展開です。


戦闘開始から45分が経過しても、ラージャンは相変わらずピンピンしています。
恐らくラージャンの高い防御力に対して、金華朧銀の対弩では攻撃力が不足しているのかもしれません。
残り時間が少ないので、落とし穴を仕掛けてみましたがやはり捕獲できず。強いです。

その後2分近く戦ったあたりで、なにやら変な怯み方をした気がしたので、痺れ罠を仕掛けたところ、今度は捕獲成功。
残り時間2分ちょうど。

ウカム戦に続いてギリギリの戦いを強いられていますが、なんとかクリアすることができました。

最終極秘依頼 覇竜討伐!(村上位)

  • Posted by:
  • 2008年5月14日 20:18

ギルドカードを白にしたいと思い、手っ取り早くクリアできそうな村上位から片付けています。
まずはキークエを片付けて、緊急のアカムトルムを倒してみたいと思います。

MHP2時代はラスボスだったことを考えると、かなり地位の落ちた覇竜ですが、村クエではいまだにラスボス扱いです。
しかし、ウカムを倒してG武器と防具のリミッターが解除されたので、やはり雑魚に成り下がっていました。

武器は定番のガンチャリオットからガンチャリオット改、エンデ・デアヴェルトまで強化することで、通常140、龍属性50のアップになります。
砲撃レベルも上がっています。

防具は、相変わらずの凛・覇(男では暁丸・覇)一式です。
ダメージ回復速度+1、ガード性能+2、ガード強化が付けられるので、ウカム後のリミッター解除に期待です。
MHP2から引き継いだ状態では、レベル12だったのですが、なんとレベル24まで強化可能でした。

その差12×5で60近い真鎧玉が必要になります。
ある意味、一番お金の掛かっている防具です。
これで、爪・護符を持つと600超えという、なんともありがたい防御力に。

準備が整ったところで、戦闘開始なのですが、作戦は以前と同じく狂走薬を飲み、腹下か顔の前でガード突き&龍撃砲というベタな方法です。
が、さすがに装備が良いこともあって、15分針で討伐完了。
攻撃も3回しか食らいませんでしたし、凛・覇の防御力のためか、回復薬で回復できる程度のダメージしか受けませんでした。

討伐後、エンドロールになります。
キャンセルしても、ギャラリーから見ることができます。

Kaiでの出来事

  • Posted by:
  • 2008年5月13日 16:12

久しぶりにKaiに接続してみました。
私は基本ソロゲーマーなので、Kaiは面倒な素材集めだとか、連続狩猟クエのために利用することが多いです。
最近の課題として攻撃力不足が挙げられるので、天鱗集めが日課となっています。

すると、タイミングよく「竜王の系譜」の募集が出ていたので参加してみることに。
金銀リオ夫妻が大闘技場にて待ち構えているという、ヤバさ爆発なクエです。

この手の同時に相手しないといけないクエの場合、頭数を減らすのが定石です。
幸いどちらも閃光玉が有効なので、ピヨってる間に片方を片付けてしまう作戦が有効になります。

このときのPTでは、金レイアを先にとのことでしたが、体力の無い銀でも良いかもしれません。
とにかく片方を片付けてしまえば、あとは楽に戦うことができます。

で、3戦した訳ですが、2戦目ですごい出来事が....
通常報酬に、火竜の天鱗×2
捕獲報酬に、雌火竜の天鱗×1、火竜の天鱗×2

うぎゃああ、5つもいっぺんに出た!!

運使い切ったかも...


解散後、「一縷の月光」の募集が出ていたので参加。
しかし、こっちは散々な結果でした。

なんというか、上手いとか下手とか、そういうのは大した問題では無いのですが、もう少し考えた行動をしたらどうなのかと。
ピヨってないレイアに密着して、双剣の人と片手剣の人がひたすら攻撃を続けているので、サマーソルトが出る度に2人ふっとんでました。
たまに密着してないと思ったら、突撃を抜刀状態で逃げてるので、毎回轢かれてます。

しかも、一撃食らっただけで7割ほど体力を持っていかれているようで、やたらと死ぬのです。
まさか金レイアごときに、5分で3落ちするとは思いませんでした...
その後、ギルドカードを交換してみると、予想通り、上位装備でした。

その装備、その戦い方では、G級どころか上位でさえもソロではクリアできないだろうという状況なのですが、Kaiという特殊な環境があるために、なんとかここまで来ることができたのだろうと推測。
Kaiもいいけど、たまにはソロでもやって、間合いの取り方だとか、敵の動きを覚えるとかした方がいいんじゃないかなと思ったのでした。

素材集め

  • Posted by:
  • 2008年5月12日 18:40
  • 攻略

真鎧玉を作るために、メランジェ鉱石とマボロシチョウを集めているので、素材の集め方について纏めておきます。
(メランジェ鉱石とマボロシチョウ以外についても)

いずれも、農場で集めることができるのですが、もちろんクエでも集めることができます。
なので、基本的に短時間で終わるクエか、途中で3落ちして素材だけ持ち帰り、農場でまた採取を繰り返すのが良いと思います。


メランジェ鉱石

旧火山:G級素材ツアーが断然良いです。
エリア4の北側、エリア8の三箇所で採取できます。
エリア8では、太古シリーズも集まるので、大変お得です。
エリア2にバサルモスがいるので、起こしてドロップアイテムを狙うのもアリです。
時間短縮に、もどり玉を使いましょう。


マボロシチョウ

森丘:G級素材ツアーの、エリア1、エリア12で採取できます。
火山のエリア2でも採取できるので、ヴォルガノスと戦ったついでに採取しておくといいです。


タルの蓋、落とし物の傘、ネコ毛の紅玉

沼地:素材ツアー(上位)のエリア1で採取可能です。
短時間でクリアできるので、お勧め。


ピュアクリスタル

旧沼地:G級素材ツアーのエリア7、エリア8、エリア11で採取可能です。


モンスターの特濃

女王虫の羽音(G級)に、毒けむり玉を持って行き、ランゴスタを毒で倒しまくれば簡単に入手可能。


蛇竜の特上皮

旧火山:G級素材ツアーで、ガブラスを倒します。
メランジェ鉱石を採取するついでにどうぞ。

浮岳龍(ヤマツカミ)ソロ

  • Posted by:
  • 2008年5月11日 17:38

ウカムを討伐したことで、G級武器が作成できるようになったのですが、中でも特に欲しいのが、神ヶ島Gなのです。
機能は神ヶ島と全く同じなのですが、攻撃力が大幅にアップしています。

作るためには、太古の塊を5つ、太古の龍木を4つ、業炎袋を8つ、勇気の証Sを1つ必要になります。
太古の塊は、素材ツアーで集めることができたので、太古の龍木が課題です。

たまたまKaiに繋いでみたら、ヤマツカミのメンバー募集が出ていたので参加してみました。
が、ヤマツカミ戦開始と同時に、私のKaiが異常終了してしまいました。
Kaiって本当に不安定ですね。

仕方が無いので、ソロで狩ってみることに。

武器は双龍剣【天地】、防具はキリンX一式で、ランナー、属性攻撃強化、精霊の加護などが発動しています。
双剣の場合は乱舞を使いまくるので、ランナーは便利です。
今回はランナーがあるため、狂走薬は使わずに戦っています。

ヤマツカミ戦の基本は、エリアの中央付近で戦うことです。
端で戦うと吸い込み時に逃げるところが無くなりますので。

ヤマツカミに攻撃させ、腕が伸びたところをひたすら乱舞するのですが、細い触手を2本伸ばしているときは、その後に吸い込みが来る場合がありますので、顔の側面を切ることにします。

吸い込みが来たら、ダッシュで逃げ、捕獲用麻酔玉を投げつけます。
最初は2発、次は4発ぶつけると、ヤマツカミは落下しますので、飛び降りて顔に乱舞し放題です。

一応こんな感じで、ほとんどダメージも受けず、2回目の麻酔玉落下時に討伐完了。
タイムはちょうど30分でした。
双龍剣【太極】に強化すれば、もっと短縮できそうですね。

うまいこと、太古の龍木が出たので、神ヶ島Gが完成しました。
狙い撃つぜ!

地獄から来た兄弟

  • Posted by:
  • 2008年5月10日 17:20

ティガ2頭を相手にする、異常震域の村上位版という感じです。

初めてティガを見たときは、狩られる小動物の気持ちがヒシヒシと伝わってきて、「こんなのと戦えない」とビビりまくっていたのですが、G級慣れした今となってはカモでしかないです。

ティガと戦う心得としては、離れすぎず、常に側面に回り込むように動くことです。
隙を見て一撃食らわせて、側転で回避していけば、そうそう攻撃を受けることはありません。

どうしても狩れない人は訓練所でひたすら逃げてみて、行動パターンを叩き込んでみましょう。

弱点は雷属性なので、太刀の鬼哭斬破刀、防具はウカム戦で使ったナルガX+リオソウルZの組み合わせです。
この装備だと回避距離UPが発動するため、一撃離脱が大変やりやすくなるのでお勧めしたいところですが、恐らくティガが苦手な人はナルガも苦手な気がするので参考にならないかもしれません。
回避距離UPが無い場合は、側転回避を2回連続で行えば避けられると思います。

2匹が合流すると厄介なので、ペイントをしておいて、合流しそうになったらエリアチェンジしてやり過ごすことをお勧めします。
時間はいっぱいありますので、焦らずに隙のあるときだけ攻撃していけば大丈夫でしょう。

絶対零度

  • Posted by:
  • 2008年5月 9日 14:05

ついにやってきました、崩竜ウカムルバス。
面倒くさいクエはKaiでもいいとして、こいつだけはなんとかソロでクリアしたいものです。

弱点属性は、炎とのこと。
舞台が雪山深奥なので、そりゃそうなんですが。

炎属性のランスかガンランスがいいかなと思ったのですが、グラビモス亜種から黒鎧竜の天殻を取らないと最終形態に出来ないものが多くて断念しました。

そうなると本命は双剣なんですが、双剣も素材が足りなくて、コウリュウノツガイが作れなかったため、開き直ってゲキリュウノツガイでやってみることにしました。
防具は腕と脚だけリオソウルZ、あとはナルガXにし、珠で回避距離UP、回避性能+1、高級耳栓を発動させています。
オトモは、あと少しで防御力380になりそうな、ボマー猫を連れて行きます。少しでも粘って欲しいので。


戦いが始まると、ウカムが半分潜ってこっちにきます。
なんか、マジで怖いんですが...(T-T;)

避け方が分からず、ダッシュで逃げまくる状況となり、早くも1死。
この半分潜り攻撃は、ウカムの横をすれ違うように向かっていった方が安全みたいで、途中からなんとか避けれるようになってきました。

半分潜り攻撃さえどうにかできれば、あとは懐に飛び込んで、右足を乱舞しまくりです。
左足だと尻尾攻撃を食らいやすいようなので、右足の方が良いと思います。

ウカムが立ち上がったら、咆哮か押しつぶしが来るので、いずれにしても回避で遠くに逃げます。
回避距離UPが発動しているので、こういうときに回避で逃げやすいし、遠くから一気に間合いを詰めるときにも使えます。
回避距離UPはウカム戦でもお勧めです。

ウカムは体力が18000で、片角のマオウの倍以上になります。
そのため、ソロでは長期戦となります。
結構隙が多いため、戦いながら回復や研いでもいいのですが、安全のためにもどり玉と素材を持ち込んでおくと良いと思います。

そんなこんなで、40分を過ぎた頃、回復アイテムが底を尽きました。
序盤で潜り攻撃を食らいすぎたのが原因だと思います。
砥石も残りわずかとなり、ギリギリの戦いを強いられていましたが、「残り5分」の表示が出たことに動揺してしまい、2回目の死亡。

回復アイテムも、狂走薬も、ホットドリンクも全て尽きてしまい、砥石も最後の一個です。
深呼吸して最後の砥石を使用し、最後の戦いへと向かいます。
あと5分を切っていますが、どの道5分持たない状況なので、とにかく攻めるのみという覚悟です。

幸い、ウカムがオトモに気を取られていたので、右足に乱舞2回。
転倒!
乱舞乱舞乱舞!


そして、「目標を達成しました」の文字が。
残り時間、あと3分。

さすがに、ゲキリュウノツガイだときついですね。
コウリュウノツガイで潜り攻撃を上手く捌いたら、30分くらいでいけそうな気がします。

そして、剥ぎ取りなんですが、問題発生。
終盤で切断した尻尾が...みごとに亀裂の上にピッタリと落ちていて、すぐ目の前なのに剥ぎ取りできず。
きっとあの尻尾は、崩天玉に違いないです。(妄想)

報酬にも崩天玉は出ませんでしたが、上位武器で討伐できたので良しとします。
これでG級武器と防具のリミッターが解除されたので、今度はコウリュウノツガイでタイム短縮を狙いたいと思います。

最強の矛、最強の盾

  • Posted by:
  • 2008年5月 6日 22:46

G★2にある、ダイミョウザザミとショウグンギザミの2頭クエです。
ソロでクリアしてみたのですが、明らかにPT戦向きです。

通常マップなら、かち合わないようにすれば問題ないのですが、大闘技場なので常に2頭と戦わなくてはいけません。
特にどちらも潜り攻撃をしてくるので、どちらかと戦ってる最中に突き上げを食らうなど、大変やりにくいのです。

仕方が無いので、雷槍【ナルカミ】 を装備し、高台の上で狂走薬を飲みながらガードする作戦です。
狂走薬が切れたら、もどり玉で戻ってやり直すため、ドキドキキノコと素材玉もフルで持ち込みします。
ガードしていれば勝手に潰し合ってくれるだろうという読み通りだったのですが、結構ギリギリでした。

生焼け肉と増強剤を持ち込み、調合分と含めて狂走薬10個分使い切りました。
使い切ったときは両方とも生きていたのですが、ザザミが死にそうだったので、3回ほど突付いたら死んでくれました。

あとはギザミなんですが、こいつも結構ダメージを受けてたみたいだったので、5分ほど戦った後に捕獲してみたところ、捕獲成功。
41分10秒でした。

狂走薬グレートを持ち込むと、もどり玉を使う回数が減るので時間短縮できそうです。
おともアイルーは、ひきつけ役として役に立つのですが、タフすぎると目の前で潰し合ってくれないので、あえて防御力の少ないアイルーを連れて行った方が良いと思います。

接近!ラオシャンロン(村上位)

  • Posted by:
  • 2008年5月 5日 02:00

村★8が、ラオ亜種だけになっていたので、またもやヘビー担いで行ってみました。

例によって、火事場を発動させたものの、エリア奥で尻尾攻撃を食らってしまい、死にました。
もどり玉を持っていくというセオリーをすっかり忘れていました。

今度は尻尾に気をつけつつ、ようやく砦前まで来たので竜撃槍とかバリスタで攻撃し、高台から降りる矢先、ラオが方向を変えてこっちにやってきました。
高台から着地した瞬間に、ラオに当たって死亡。
こんな攻撃あったっけ???

さすがに2回死んでいるので、火事場は封印。
この時点で砦の防御力は80%残っていたので、時間的にまずクリアは確実。
上位クエなので、素材は無くてもいいやという気分で戦っていたら、残り6秒で「目的を達成しました」のメッセージとともにラオ亜種が崩れ落ちました。

全ての部位を完全に破壊していたものの、所詮は上位ってことで微妙な報酬でした。
今後の課題としては、ディスティハーダより火力のある武器を作る必要を感じました。

迫り来る仙高人

  • Posted by:
  • 2008年5月 5日 01:46

MHP2では、天地で乱舞して倒してたんですが、全く面白みが無くて嫌だったシェンガオレンです。

最近、ヘビーボウガンの楽しさに気付いてしまったので、ディスティハーダ担いで行ってみました。
防具は、モノブロスX一式で火事場+2を発動させてみました。

ディスティハーダは上位武器なので、G級でどうかなと思ってみたものの、鬼人薬+火事場で600近い攻撃力になっているので、なんとかなる気がします。
貫通弾で、殻の中にある弱点を狙い撃ちしていく作戦なので、調合素材まで持ち込みました。

戦闘エリアに入る前は、距離の関係上あまりダメージを与えられないので、拡散弾を連発してみました。
拡散弾を撃ち終わる頃には、戦闘エリアに入ってくるので、下から貫通弾3をバンバン撃っていきます。

そのうち、しゃがんでくるので弱点に貫通弾1を調合撃ち。
すると、すぐに怯んでくれるので、一方的に攻撃をし続けることができました。

残り時間18分残して討伐完了。
ウマー!

早いところ、G級の貫通用ヘビーを作って試してみたいです。

一縷の月光

  • Posted by:
  • 2008年5月 5日 01:30

銀レウスに引き続き、塔でリオレイア希少種(金レイア)と一騎打ちです。

武器も防具も作戦も全く同じなんですが、金レイアは上空からの攻撃が無いので、その分やりやすいかもしれません。
体力がバカみたいに多いのが困りものです。

閃光玉を使い切っても、案の定元気いっぱいなので、サマーソルトの降り際や、ブレス後などに溜め3スタンプを叩き込んで、なんとか討伐完了。

銀レウスでも感じたのですが、とにかくタックルが面倒なので、回避距離UPが有効かもしれません。
キリン戦では、ヘビーボウガン+回避距離UPが必勝パターンになりつつあるので、金銀でも試してみようと思います。

なんか、ヘビーの時代来たっぽい気がします。

秘境を目指して

  • Posted by:
  • 2008年5月 4日 12:23

塔で、リオレウス希少種(銀レウス)と一騎打ちです。
雑魚が居ないのでやりやすいかと思ったら、そうでもなく、ワールドツアーに行ったきりなかなか帰ってこなかったりで面倒です。

ワールドツアーに行っちゃったときは、もどり玉でエリアチェンジするとすぐに戻ってきます。
ついでに回復したり、武器を研いだりしておくといいですね。

武器は、真ポリタンG。
見た目は変な「ぬいぐるみ」なんですが、物理1144、雷属性600もあるハンマーです。
防具は、先日作成したラヴァX一式。
ハンマーなら、抜刀術を活かしたいですね。

戦法は、閃光玉でピヨらせて、頭に溜め3を叩き込む訳ですが、閃光玉としびれ罠を使い切ってもまだ元気でした。
金レイアより体力が無いとは言え、さすがG級ですね。

こうなってくると、やたらと空に飛んでいくので、攻撃のチャンスが少なくて困ります。
とりあえず、降りてくるところを狙って、溜め3スタンプを連発してたら討伐完了。

山紫水明の地

  • Posted by:
  • 2008年5月 3日 15:46

昨日作成した、回避距離UP防具で戦ってみました。

武器は、龍木ノ古砲【荒神】で攻撃力548になります。
戦闘時は爪・護符、鬼人薬で600近くまで上げて、散弾ばら撒き作戦を取ります。

散弾は2、3を使用しますが、調合素材も持ち込んで調合撃ち。
塔はエリアチェンジが出来ないので、散弾の調合やダメージ回復のために、もどり玉と調合素材も持っていきます。

回避距離が倍になっているので、金冠サイズでも普通に回避だけで避けれました。
すれ違い時に後ろを向いて散弾発射。
落雷時も散弾2発発射。
怒り時は速度が上がっているため、基本的に1発撃っては回避という感じです。

安全を考えて、おともを連れて行ったのですが、おともは散弾の効率を下げるので時間短縮したければ連れて行かない方が良いです。
ただ、連れていっても20分で討伐できてしまったので、自信が無ければ連れて行ってもいいかもしれません。

ソロでも20分で討伐できることを考えると、凄く効率の良いクエですね。

龍木ノ古砲【荒神】+回避距離UP

  • Posted by:
  • 2008年5月 2日 16:39

荒神欲しいなあと思っていたのですが、装備欄を見たら既にありました。
いつの間にか作っていて、その存在をすっかり忘れていたようです。
しかも、強化+パワーバレルまで付いていました。

荒神の攻撃力は、やはり散弾で生かすべし!と思ったものの、立ち回りには向かないなあなどと考えていたら、昨日のナルガ素材を思い出しました。

ということで、回避性能+2、回避距離UP、装填速度+1を発動する装備を作ってみました。
回避距離UPが発動すると、倍の距離跳んでいける上、回避性能+2で無敵時間が増えているため、実質4倍ほどの回避性能があります。

天鱗が足りないので、ナルガXシリーズはまだできませんが、その分はパピメルZシリーズで補っています。

この装備で、山紫水明の地に出てくる、デカいキリンでも相手にしてみようかと企んでおります。

沼地の暗殺者

  • Posted by:
  • 2008年5月 1日 16:38

Kaiに繋いだら、沼ナルガの募集があったので、やってみました。

ナルガはソロでも狩れるのですが、結構集中力を使うことを考えると、Kaiだと段違いに楽ですね。
罠仕掛けまくって、ボコボコにするだけ。
まさに作業です。

ただ、エリア3で尻尾を切断すると、探すのが大変なので他のエリアで切断してもいいかもと思いました。

運良く天鱗が出たので、これを機にナルガシリーズを作ってみようと思いました。

Index of all entries

Home > Archives > 2008年5月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン7.0 プレミアムパッケージ
モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン7.0 プレミアムパッケージ

モンスターハンターフロンティア オンライン シーズン7.0 フロンティア通信 号外【冬】
モンスターハンターフロンティア オンライン シーズン7.0 フロンティア通信 号外【冬】

ファミ通マル得コネクト!オン モンスターハンター フロンティア オンライン ハンティング・マニュアル シーズン7.0
ファミ通マル得コネクト!オン モンスターハンター フロンティア オンライン ハンティング・マニュアル シーズン7.0

モンスターハンター フロンティア推奨 数量限定PCゲームコントローラ GPX-453MHF ロジクール限定 New Vr 大剣つき
モンスターハンター フロンティア推奨 数量限定PCゲームコントローラ GPX-453MHF ロジクール限定 New Vr 大剣つき

モンスターハンターポータブル 2nd G ハンターズパックG
モンスターハンターポータブル 2nd G ハンターズパックG

モンスターハンターポータブル 2nd G
モンスターハンターポータブル 2nd G

モンスターハンターポータブル2nd G ルーキーズ・ガイド2G
モンスターハンターポータブル2nd G ルーキーズ・ガイド2G

SONY メモリースティック PRO-HG デュオ 2GB MS-EX2G
SONY メモリースティック PRO-HG デュオ 2GB MS-EX2G

SanDisk UltraII メモリースティック PRO Duo 4GB
SanDisk UltraII メモリースティック PRO Duo 4GB

SanDisk SDMSPDH-2048-903 UltraII PRO Duo 2GB
SanDisk SDMSPDH-2048-903 UltraII PRO Duo 2GB

モンスターハンターポータブル 2ndG アクセサリーセット
モンスターハンターポータブル 2ndG アクセサリーセット

ゲームリンクXII GW-US54Mini2G
ゲームリンクXII GW-US54Mini2G

CYBER・バッテリーパック
CYBER・バッテリーパック

Return to page top