Home > MHP2 > | クエスト > 集会所 Archive

集会所 Archive

全クエ制覇

  • Posted by:
  • 2008年6月 7日 20:24

ようやく全クエストをクリアしました。

ミラバルカン、ミラルーツは、Kaiで既にクリア済みだったため、ミラボレアスが最後の敵となりました。
ミラボレアスもKaiで戦っていたのですが、イベントクエだったため、まだ残っていました。

G級ミラボレアスは、体力が26000もあるため、普通にソロで戦っていると5回ほど戦うことになると思います。
拡散弾を調合撃ちし、その後は竜撃槍やバリスタを使ったり、貫通弾を撃っていると大体25~30分くらいで撃退となります。

ミラ系は攻撃力がとにかく半端じゃないため、ガンナーだと即死です。
念のため根性スキルを発動させ、被弾後は速やかに回復するようにすれば、なんとか戦えると思います。

立ち回りが難しいと感じた場合は、北と南のエリアをつなぐ通路を上手く利用しましょう。

連続狩猟クエ全終了

G★★★の連続狩猟クエが残っていたので、Kaiで挑戦してみました。

「砂上の大決戦!」で、太刀を使ったのですが、やはり使い慣れていないせいか尻尾がうまく切れず、「炎と電気と熱線と」以降はヘビーボウガンで参戦しました。
防具は例によって、ナルガX+パピメルZです。

ヘビーボウガンに変更したところ、面白いように短時間で討伐できるようになりました。

特に、フルフルとかショウグンギザミのように天井に張り付くタイプを落としたり、ディアブロスのように突進で遠くに行ってしまうタイプでは、抜群の強さを発揮します。
剣士が攻撃できないときにも攻撃できることや、属性弾が強化されたこともあって、属性弾を撃ち終わる前に討伐完了になるケースが続出でした。

この日は、メンバーに恵まれた(みんなギルドカードが白だったし)こともあり、トータル18匹をあっという間に蹴散らして、連続狩猟クエ全終了です。

なんか、ボウガンに目覚めちゃったので、改めて攻略方法を書こうと思います。

火山の黒き鎧

  • Posted by:
  • 2008年6月 3日 01:33

G★★★の通常クエで残っていました。

火山でグラビモス亜種と戦うというものですが、これが相当厄介な相手です。

グラビモス亜種はやたらと体力がある上に、肉質が硬いので序盤はなかなかダメージを与えることができません。
胸と腹を破壊した後は、ダメージの通りが良くなるのですが、その頃には残り時間が少なくなっていたり。

しかも、なぎ払いビームを連発するため、距離をとって戦うガンナーにとっては鬼門だったりします。
回避性能+2があれば、ビームを潜り抜けて回避することができちゃうのですが、一歩間違うと大ダメージに繋がるので緊急時のみ使いましょう。
ガンナーで何度か挑戦してみましたが、ビーム対策が面倒なのと、弾に対して強いため、攻撃力不足になちがちで時間切れになってしまいました。


ということで、先日作成した、カチワリ(ハンマー)を担いで挑戦してみました。

立ち位置は、グラビモスの斜め前に位置し、ブレスの際や押しつぶし後に後ずさりする際を狙って、縦攻撃やスタンプを当てていきます。
ブレス時に黒い煙が出ているときは、ブレス後に火炎ガスが来るので、攻撃は見送りましょう。
火炎ガスの消えた後にも、何発か当てることができます。

こんな感じでヒットエンドランを繰り返し、残り5分を切った頃に捕獲してクリアです。
やり方が悪かったのか、最後まで腹が割れなかったのですが、それでもなんとか間に合うようです。

集会所上位全クエスト終了

  • Posted by:
  • 2008年6月 1日 10:01

村クエストが全部終了したので、今度は集会所です。

上位にClearマークが付かないのがあって、何でだろう?と思っていたら、「祖龍」だったようです。
クエストの出現条件は満たしているものの、ミラバルカンを討伐したのがMHP2時代だったため、討伐し直さないといけなかったようです。

大変面倒くさいのですが、MHP2時代とは違い、根性スキルが発動できるし、おともも連れて行けるので結構簡単でした。
拡散弾を調合撃ちし、撃ち終わったら25分になるまでホームで待っています。

ソロだと何戦か必要なので、無駄に時間が掛かるのがちょっときついですね。

鋼龍クシャルダオラ、風をまとう古龍

  • Posted by:
  • 2008年5月29日 14:14

古龍の大宝玉のドロップ率は、オオナズチ>テオ・テスカトル>クシャルダオラとのことですが、オオナズチはどうも苦手なので、2つ目はクシャルダオラにしました。

クシャルダオラは、風を纏っており、近づくのが困難なので毒にしてしまうか、閃光玉でピヨらせているうちに角を破壊してしまいましょう。
密林で寝ると角が再生してしまうので、密林のときはそこだけ注意します。

戦い方は、ブレスを誘い、ブレス後の顔に龍属性の攻撃を繰り返せばいいです。
尻尾は切断しにくいので、無理に切らなくてもいいかもしれません。

古龍の大宝玉は、本当に出にくく、8回目のリタマラでようやくゲットできました。
これでディスティアーレ完成です。

真夜中の謁見

  • Posted by:
  • 2008年5月28日 14:13

モンスターハンター用に、ディスティアーレを作ろうと思ったのですが、古龍の大宝玉が2つも必要です。
古龍の大宝玉は、G級のテオ・テスカトル、オオナズチ、クシャルダオラを討伐した際に、低確率で入手可能なので面倒くさいのです。

幸いなことに、古龍戦ではクエストに失敗してもダメージや部位破壊は引き継がれるので、討伐ギリギリまでダメージを与えた後に、わざとクエストを失敗してセーブしておけば、リタマラしやすくなる訳です。

ということで、まずはテオ・テスカトル戦なんですが、こいつは角を破壊すると炎を纏わなくなるため、できるだけ早期に破壊しておいた方がよいです。
振り向きざまに、龍属性の大剣で頭に一発入れるという戦い方でいいと思います。
突進が厄介なので、オトモを連れて行くと囮になってくれて、戦いやすいです。

3戦くらいでダメージを蓄積しておき、4戦目で討伐という感じが良さそうと思い、3戦目でダメージ調整をしていたところ、「あと1発くらい入れておくか」と欲が出てしまい、なんとその1発で討伐してしまいました。
30分以上戦っていたので、精神的ダメージがでかかったのですが、なんと報酬に古龍の大宝玉が!!
不幸中の幸いでした。

※ テオの出てくるクエストには、「煉獄の主、怒れる炎帝」もありますが、このクエストでは角が再生してしまう可能性がありますので、「真夜中の謁見」一本で戦いました。

月に吠える

  • Posted by:
  • 2008年5月19日 14:05

樹海でイャンガルルガと戦うというものですが、どういう訳か時間切れとなってしまい、今までクリアできませんでした。

そこで、水属性で攻撃力の高い武器をと、ハンマーの「カチワリ」を作成してみました。
この武器は属性値こそ300と決して高くはないものの、切れ味が紫という使い勝手の良い武器です。
素材もそれほど大変ではないので、中盤で是非お勧めしたい一品です。

戦い方は、ブレスやくちばし攻撃の後に溜め3スタンプを叩き込み、ダウンしたら縦3を2回やっていくだけです。

と、戦い方そのものは全く同じなのに、なんと30分経たずに討伐完了。
この武器凄いです。

破壊と滅亡の申し子

  • Posted by:
  • 2008年5月18日 17:15

私がこれまでに倒してきた中で、唯一ガンナーでしか倒したことが無いラージャンです。
だって、近づくの怖いのですよ。

しかも、このクエに限っては、最初から怒り状態で、さらにもう一段階怒り状態になるという、聞いただけで鬱になりそうな内容なのです。
幸いなことにキークエではないものの、G級訓練にも同じラージャンがいるとの噂を聞き、こっちがもう一段階怒りたくなります。

そうは言っても、基本はソロゲーマーなので、こういう節目のクエはしっかりクリアしていくつもりです。

聞くところによると、怒り怒りラージャンの攻撃を食らうと、G級装備でも即死級とのことなので、当たらないことが必須になります。
言い換えれば「当たらなければ、どうということはない」とも言えるので、防御力とかこの際気にしないで、またもやガンナーで狙撃しようと思います。

ナルガXとパピメルZを組み合わせ、回避距離UPと回避性能+2を発動させ、金華朧銀の対弩でソゲキングです。
弱点は氷なので、崩弩エイヌカムルバスがあれば、楽そうですね。

開始直後は奥の細くてクネクネしたエリアにいますので、南側の少し広くなっているあたりに誘導するといいのですが、それでもまだ狭いので油断は禁物です。
時計周りにくるくる回りつつ、顔面に向かって丁寧に狙撃していきます。

ラージャンには閃光玉が有効なのですが、やたらと暴れまわるので、攻撃のためというよりは回復したいときなどに使った方が良いかもしれません。

そうこうするうちに、ガオーと吼えてさらにヤバいオーラを身に纏いました。
腕には電気のようなオーラがバチバチと巻きつけられていて、当たったらアウトという雰囲気を十分に表現しています。

ですが、この状態のラージャンは、スピードがノーマルラージャンと同じくらいまで落ちるため、怒り状態で回避できるなら普通にかわすことができると思います。
実際私は一度も食らいませんでした。
怒り状態で戦いやすくなるケースはこれまでになかったので、ちょっと意外な展開です。


戦闘開始から45分が経過しても、ラージャンは相変わらずピンピンしています。
恐らくラージャンの高い防御力に対して、金華朧銀の対弩では攻撃力が不足しているのかもしれません。
残り時間が少ないので、落とし穴を仕掛けてみましたがやはり捕獲できず。強いです。

その後2分近く戦ったあたりで、なにやら変な怯み方をした気がしたので、痺れ罠を仕掛けたところ、今度は捕獲成功。
残り時間2分ちょうど。

ウカム戦に続いてギリギリの戦いを強いられていますが、なんとかクリアすることができました。

Kaiでの出来事

  • Posted by:
  • 2008年5月13日 16:12

久しぶりにKaiに接続してみました。
私は基本ソロゲーマーなので、Kaiは面倒な素材集めだとか、連続狩猟クエのために利用することが多いです。
最近の課題として攻撃力不足が挙げられるので、天鱗集めが日課となっています。

すると、タイミングよく「竜王の系譜」の募集が出ていたので参加してみることに。
金銀リオ夫妻が大闘技場にて待ち構えているという、ヤバさ爆発なクエです。

この手の同時に相手しないといけないクエの場合、頭数を減らすのが定石です。
幸いどちらも閃光玉が有効なので、ピヨってる間に片方を片付けてしまう作戦が有効になります。

このときのPTでは、金レイアを先にとのことでしたが、体力の無い銀でも良いかもしれません。
とにかく片方を片付けてしまえば、あとは楽に戦うことができます。

で、3戦した訳ですが、2戦目ですごい出来事が....
通常報酬に、火竜の天鱗×2
捕獲報酬に、雌火竜の天鱗×1、火竜の天鱗×2

うぎゃああ、5つもいっぺんに出た!!

運使い切ったかも...


解散後、「一縷の月光」の募集が出ていたので参加。
しかし、こっちは散々な結果でした。

なんというか、上手いとか下手とか、そういうのは大した問題では無いのですが、もう少し考えた行動をしたらどうなのかと。
ピヨってないレイアに密着して、双剣の人と片手剣の人がひたすら攻撃を続けているので、サマーソルトが出る度に2人ふっとんでました。
たまに密着してないと思ったら、突撃を抜刀状態で逃げてるので、毎回轢かれてます。

しかも、一撃食らっただけで7割ほど体力を持っていかれているようで、やたらと死ぬのです。
まさか金レイアごときに、5分で3落ちするとは思いませんでした...
その後、ギルドカードを交換してみると、予想通り、上位装備でした。

その装備、その戦い方では、G級どころか上位でさえもソロではクリアできないだろうという状況なのですが、Kaiという特殊な環境があるために、なんとかここまで来ることができたのだろうと推測。
Kaiもいいけど、たまにはソロでもやって、間合いの取り方だとか、敵の動きを覚えるとかした方がいいんじゃないかなと思ったのでした。

浮岳龍(ヤマツカミ)ソロ

  • Posted by:
  • 2008年5月11日 17:38

ウカムを討伐したことで、G級武器が作成できるようになったのですが、中でも特に欲しいのが、神ヶ島Gなのです。
機能は神ヶ島と全く同じなのですが、攻撃力が大幅にアップしています。

作るためには、太古の塊を5つ、太古の龍木を4つ、業炎袋を8つ、勇気の証Sを1つ必要になります。
太古の塊は、素材ツアーで集めることができたので、太古の龍木が課題です。

たまたまKaiに繋いでみたら、ヤマツカミのメンバー募集が出ていたので参加してみました。
が、ヤマツカミ戦開始と同時に、私のKaiが異常終了してしまいました。
Kaiって本当に不安定ですね。

仕方が無いので、ソロで狩ってみることに。

武器は双龍剣【天地】、防具はキリンX一式で、ランナー、属性攻撃強化、精霊の加護などが発動しています。
双剣の場合は乱舞を使いまくるので、ランナーは便利です。
今回はランナーがあるため、狂走薬は使わずに戦っています。

ヤマツカミ戦の基本は、エリアの中央付近で戦うことです。
端で戦うと吸い込み時に逃げるところが無くなりますので。

ヤマツカミに攻撃させ、腕が伸びたところをひたすら乱舞するのですが、細い触手を2本伸ばしているときは、その後に吸い込みが来る場合がありますので、顔の側面を切ることにします。

吸い込みが来たら、ダッシュで逃げ、捕獲用麻酔玉を投げつけます。
最初は2発、次は4発ぶつけると、ヤマツカミは落下しますので、飛び降りて顔に乱舞し放題です。

一応こんな感じで、ほとんどダメージも受けず、2回目の麻酔玉落下時に討伐完了。
タイムはちょうど30分でした。
双龍剣【太極】に強化すれば、もっと短縮できそうですね。

うまいこと、太古の龍木が出たので、神ヶ島Gが完成しました。
狙い撃つぜ!

絶対零度

  • Posted by:
  • 2008年5月 9日 14:05

ついにやってきました、崩竜ウカムルバス。
面倒くさいクエはKaiでもいいとして、こいつだけはなんとかソロでクリアしたいものです。

弱点属性は、炎とのこと。
舞台が雪山深奥なので、そりゃそうなんですが。

炎属性のランスかガンランスがいいかなと思ったのですが、グラビモス亜種から黒鎧竜の天殻を取らないと最終形態に出来ないものが多くて断念しました。

そうなると本命は双剣なんですが、双剣も素材が足りなくて、コウリュウノツガイが作れなかったため、開き直ってゲキリュウノツガイでやってみることにしました。
防具は腕と脚だけリオソウルZ、あとはナルガXにし、珠で回避距離UP、回避性能+1、高級耳栓を発動させています。
オトモは、あと少しで防御力380になりそうな、ボマー猫を連れて行きます。少しでも粘って欲しいので。


戦いが始まると、ウカムが半分潜ってこっちにきます。
なんか、マジで怖いんですが...(T-T;)

避け方が分からず、ダッシュで逃げまくる状況となり、早くも1死。
この半分潜り攻撃は、ウカムの横をすれ違うように向かっていった方が安全みたいで、途中からなんとか避けれるようになってきました。

半分潜り攻撃さえどうにかできれば、あとは懐に飛び込んで、右足を乱舞しまくりです。
左足だと尻尾攻撃を食らいやすいようなので、右足の方が良いと思います。

ウカムが立ち上がったら、咆哮か押しつぶしが来るので、いずれにしても回避で遠くに逃げます。
回避距離UPが発動しているので、こういうときに回避で逃げやすいし、遠くから一気に間合いを詰めるときにも使えます。
回避距離UPはウカム戦でもお勧めです。

ウカムは体力が18000で、片角のマオウの倍以上になります。
そのため、ソロでは長期戦となります。
結構隙が多いため、戦いながら回復や研いでもいいのですが、安全のためにもどり玉と素材を持ち込んでおくと良いと思います。

そんなこんなで、40分を過ぎた頃、回復アイテムが底を尽きました。
序盤で潜り攻撃を食らいすぎたのが原因だと思います。
砥石も残りわずかとなり、ギリギリの戦いを強いられていましたが、「残り5分」の表示が出たことに動揺してしまい、2回目の死亡。

回復アイテムも、狂走薬も、ホットドリンクも全て尽きてしまい、砥石も最後の一個です。
深呼吸して最後の砥石を使用し、最後の戦いへと向かいます。
あと5分を切っていますが、どの道5分持たない状況なので、とにかく攻めるのみという覚悟です。

幸い、ウカムがオトモに気を取られていたので、右足に乱舞2回。
転倒!
乱舞乱舞乱舞!


そして、「目標を達成しました」の文字が。
残り時間、あと3分。

さすがに、ゲキリュウノツガイだときついですね。
コウリュウノツガイで潜り攻撃を上手く捌いたら、30分くらいでいけそうな気がします。

そして、剥ぎ取りなんですが、問題発生。
終盤で切断した尻尾が...みごとに亀裂の上にピッタリと落ちていて、すぐ目の前なのに剥ぎ取りできず。
きっとあの尻尾は、崩天玉に違いないです。(妄想)

報酬にも崩天玉は出ませんでしたが、上位武器で討伐できたので良しとします。
これでG級武器と防具のリミッターが解除されたので、今度はコウリュウノツガイでタイム短縮を狙いたいと思います。

最強の矛、最強の盾

  • Posted by:
  • 2008年5月 6日 22:46

G★2にある、ダイミョウザザミとショウグンギザミの2頭クエです。
ソロでクリアしてみたのですが、明らかにPT戦向きです。

通常マップなら、かち合わないようにすれば問題ないのですが、大闘技場なので常に2頭と戦わなくてはいけません。
特にどちらも潜り攻撃をしてくるので、どちらかと戦ってる最中に突き上げを食らうなど、大変やりにくいのです。

仕方が無いので、雷槍【ナルカミ】 を装備し、高台の上で狂走薬を飲みながらガードする作戦です。
狂走薬が切れたら、もどり玉で戻ってやり直すため、ドキドキキノコと素材玉もフルで持ち込みします。
ガードしていれば勝手に潰し合ってくれるだろうという読み通りだったのですが、結構ギリギリでした。

生焼け肉と増強剤を持ち込み、調合分と含めて狂走薬10個分使い切りました。
使い切ったときは両方とも生きていたのですが、ザザミが死にそうだったので、3回ほど突付いたら死んでくれました。

あとはギザミなんですが、こいつも結構ダメージを受けてたみたいだったので、5分ほど戦った後に捕獲してみたところ、捕獲成功。
41分10秒でした。

狂走薬グレートを持ち込むと、もどり玉を使う回数が減るので時間短縮できそうです。
おともアイルーは、ひきつけ役として役に立つのですが、タフすぎると目の前で潰し合ってくれないので、あえて防御力の少ないアイルーを連れて行った方が良いと思います。

迫り来る仙高人

  • Posted by:
  • 2008年5月 5日 01:46

MHP2では、天地で乱舞して倒してたんですが、全く面白みが無くて嫌だったシェンガオレンです。

最近、ヘビーボウガンの楽しさに気付いてしまったので、ディスティハーダ担いで行ってみました。
防具は、モノブロスX一式で火事場+2を発動させてみました。

ディスティハーダは上位武器なので、G級でどうかなと思ってみたものの、鬼人薬+火事場で600近い攻撃力になっているので、なんとかなる気がします。
貫通弾で、殻の中にある弱点を狙い撃ちしていく作戦なので、調合素材まで持ち込みました。

戦闘エリアに入る前は、距離の関係上あまりダメージを与えられないので、拡散弾を連発してみました。
拡散弾を撃ち終わる頃には、戦闘エリアに入ってくるので、下から貫通弾3をバンバン撃っていきます。

そのうち、しゃがんでくるので弱点に貫通弾1を調合撃ち。
すると、すぐに怯んでくれるので、一方的に攻撃をし続けることができました。

残り時間18分残して討伐完了。
ウマー!

早いところ、G級の貫通用ヘビーを作って試してみたいです。

一縷の月光

  • Posted by:
  • 2008年5月 5日 01:30

銀レウスに引き続き、塔でリオレイア希少種(金レイア)と一騎打ちです。

武器も防具も作戦も全く同じなんですが、金レイアは上空からの攻撃が無いので、その分やりやすいかもしれません。
体力がバカみたいに多いのが困りものです。

閃光玉を使い切っても、案の定元気いっぱいなので、サマーソルトの降り際や、ブレス後などに溜め3スタンプを叩き込んで、なんとか討伐完了。

銀レウスでも感じたのですが、とにかくタックルが面倒なので、回避距離UPが有効かもしれません。
キリン戦では、ヘビーボウガン+回避距離UPが必勝パターンになりつつあるので、金銀でも試してみようと思います。

なんか、ヘビーの時代来たっぽい気がします。

秘境を目指して

  • Posted by:
  • 2008年5月 4日 12:23

塔で、リオレウス希少種(銀レウス)と一騎打ちです。
雑魚が居ないのでやりやすいかと思ったら、そうでもなく、ワールドツアーに行ったきりなかなか帰ってこなかったりで面倒です。

ワールドツアーに行っちゃったときは、もどり玉でエリアチェンジするとすぐに戻ってきます。
ついでに回復したり、武器を研いだりしておくといいですね。

武器は、真ポリタンG。
見た目は変な「ぬいぐるみ」なんですが、物理1144、雷属性600もあるハンマーです。
防具は、先日作成したラヴァX一式。
ハンマーなら、抜刀術を活かしたいですね。

戦法は、閃光玉でピヨらせて、頭に溜め3を叩き込む訳ですが、閃光玉としびれ罠を使い切ってもまだ元気でした。
金レイアより体力が無いとは言え、さすがG級ですね。

こうなってくると、やたらと空に飛んでいくので、攻撃のチャンスが少なくて困ります。
とりあえず、降りてくるところを狙って、溜め3スタンプを連発してたら討伐完了。

山紫水明の地

  • Posted by:
  • 2008年5月 3日 15:46

昨日作成した、回避距離UP防具で戦ってみました。

武器は、龍木ノ古砲【荒神】で攻撃力548になります。
戦闘時は爪・護符、鬼人薬で600近くまで上げて、散弾ばら撒き作戦を取ります。

散弾は2、3を使用しますが、調合素材も持ち込んで調合撃ち。
塔はエリアチェンジが出来ないので、散弾の調合やダメージ回復のために、もどり玉と調合素材も持っていきます。

回避距離が倍になっているので、金冠サイズでも普通に回避だけで避けれました。
すれ違い時に後ろを向いて散弾発射。
落雷時も散弾2発発射。
怒り時は速度が上がっているため、基本的に1発撃っては回避という感じです。

安全を考えて、おともを連れて行ったのですが、おともは散弾の効率を下げるので時間短縮したければ連れて行かない方が良いです。
ただ、連れていっても20分で討伐できてしまったので、自信が無ければ連れて行ってもいいかもしれません。

ソロでも20分で討伐できることを考えると、凄く効率の良いクエですね。

沼地の暗殺者

  • Posted by:
  • 2008年5月 1日 16:38

Kaiに繋いだら、沼ナルガの募集があったので、やってみました。

ナルガはソロでも狩れるのですが、結構集中力を使うことを考えると、Kaiだと段違いに楽ですね。
罠仕掛けまくって、ボコボコにするだけ。
まさに作業です。

ただ、エリア3で尻尾を切断すると、探すのが大変なので他のエリアで切断してもいいかもと思いました。

運良く天鱗が出たので、これを機にナルガシリーズを作ってみようと思いました。

王の領域

  • Posted by:
  • 2008年4月30日 16:36

Kaiで蒼レウス連戦があったので、参加してみました。

レウス戦はハンマーで頭をどつきまくるのが最高に楽しいので、罠とか閃光をバンバン使えるKaiでついついやってしまいます。
4回ほど連戦し、素材が集まってきたので、リオソウルZシリーズを作成しています。

今までソロでは、剣士でもガンナーでも、リオソウルUを愛用していました。
自動マーキング+高級耳栓をつけやすいのが魅力ですね。

まだ天鱗が揃っていないため、胴と腕だけリオソウルZに置き換えてみました。
発動スキルは変わらず、防御力だけがアップしました。

   

異常震域

  • Posted by:
  • 2008年4月29日 16:35

自動マーキング+捕獲の見極めが発動する装備を探していたところ、レックスXシリーズが良さそうだということで、2頭クエの方をやってみました。
砂漠が舞台なので、エリア7中央の岩に噛み付かせている隙に、電撃弾、貫通弾を打ち込むというチキン作戦です。

ティガの飛び掛り攻撃が脅威なので、立ち回りやすい繚乱の対弩(ライトボウガン)で戦ってみました。

注意すべきは、飛び掛り攻撃と2頭の合流だけなので、慣れれば問題なく狩れるのですが、やはり火力不足な装備なので時間的にはギリギリとなってしまい、効率が相当悪いです。
しかも、報酬に天鱗が出ないっぽいので、地道に雪山でガチバトルした方が良さそうです。

トリックスター!

  • Posted by:
  • 2008年4月28日 16:34

氷属性のハンマー、フローズンインパクトを作成したので、まだクリアしてないクエで実験です。
ババコンガ亜種は、牙獣の品格で討伐したのですが、こちらのクエの方が視界が良好なのでやりやすいですね。

怒り状態のときは、無理にごり押ししないようにすれば、オナラ攻撃は食らいませんし、基本的にババコンガは攻撃の後が隙だらけなので、溜め3スタンプを叩き込むだけで討伐完了です。
討伐時間は、約20分。

やはり、ハンマーはいいタイムが出ますね。

雷電

  • Posted by:
  • 2008年4月26日 16:32

キリンです。(麒麟川島風に)

MHP2では、最も苦しめられたキリンがさらにパワーアップして帰ってきました。いやん。

今度はホーミング落雷という、プレイヤーの居るところにピンポイントで落としてくる技を身に付けたようです。
このホーミング落雷を食らうと、かなりの確率で麻痺るので、そこにタックルでも来たら、ネコに運ばれる運命になりそうです。
ただ、これは常に移動していれば食らうことが無いので、ある意味隙が増えたともいえます。

一番やっかいなのが帯電タックルで、ガンナーだと怒り状態で即死でした。
こいつを交すため、ライトボウガンのピーチフリルパラソルで、散弾3を調合撃ちする作戦です。
防具は、ギルドガード紅シリーズで散弾強化、頭を増弾のピアスに変更して弾数を増やしました。
上位装備なので、比較的簡単に作れるかと思います。

キリンは、一定ルートをグルグル回っているので、キリンの移動ルートを追いかけるようにエリア移動し、雑魚を掃除しておきました。
腕に自信があれば、いきなり戦闘でも良いのですが、防御力の低いガンナーなので、ソロのときは慎重にやってます。

キリンと交戦が始まったら、タックルを交してすぐに振り向き、散弾を浴びせます。
あとは、落雷時や地面を掻いているときが攻撃のチャンスです。

回復薬を使うのは、ケルビ飛びで遠くに行ったときが良いと思います。

キリンは体力が少ないので、ピーチフリルパラソルのような、装備でも35分ほどで討伐完了。
雑魚の掃除に10分近く掛かっていることを考えると、実質25分程度なので、今回の散弾は強力ですね。

浮岳龍

  • Posted by:
  • 2008年4月18日 18:54

たまたまKaiに繋いでみたら、G★2のキークエ募集があったので参加してみました。
みんな立ち回りが上手くて、あれよあれよのうちに、ヤマツカミまで到達。

Kaiに繋いだときは、ヤマツカミをやることになるとは思ってなくて、どうすれば良いのか分からなかったのですが、親切にも説明してくれた人がいたのでなんとかなりました。

ポイントは
・吸い込みに注意
・回転攻撃は、しゃがんで動かなければ安全
・爆風は壁際なら当たらない
ということでした。

で、第一回戦。
私が戦場に突入した瞬間に吸い込みが発生。
回避なんてできる訳もなく、何もしないうちに死亡...orz
戦場に復帰する前に、3死。
いやあ、ほんとに何もしてません。ごめんなさい。

第二回戦以降は、うまく散開し、できるだけ正面に立たないように戦ったこともあり、比較的余裕を持って討伐できました。
あっという間に、HR9です。

検証がうまくできなかったのですが、吸い込み時に捕獲用麻酔玉をぶつけると落下するんですよね。
なんでも、あらかじめぶつけておくと、吸い込み時に一発だけでよいらしいです。
また、下から打ち上げタル爆弾を使うとか、ふちに大タル爆弾を置いておくとか、今後いろいろ試してみたいと思います。

吸い込みに関しては、二本触手攻撃が来てから8秒後(怒り時は6秒後)に来るそうなので、早めに逃げれば落としやすいかもしれません。


ついでですが、裸でナルガクルガを討伐していた方のソロ討伐ムービーがありました。
片手剣ですが、高速な立ち回りが必要ではないので、双剣で乱舞した方がいいのかもしれませんね。


小鳥のさえずる丘で

  • Posted by:
  • 2008年4月17日 19:11

主なモンスターに「イャンクック?」って書いてあるので、イャンクックに見せかけてガルルガとか持ってくるのでは?
と勝手に想像していたのですが、なんのひねりもなくイャンクックでした。
まあ、最小金冠サイズだとは思いますが。

ちょうど極鎚ジャガーノートを作ったばかりだったので、使い勝手を試すにはちょうどいいクエでした。
10分針で討伐完了。
素材は結構良さげなものが出たので、おいしいクエかもしれません。

噴煙まとう王者

  • Posted by:
  • 2008年4月17日 19:00

G★2のキークエらしいので、やってみました。

リオレウス1頭討伐なのですが、こいつはGになってから動きのバリエーションが多様化し、閃光玉の有効範囲がやたら狭くなったようです。
最初は完全に舐めきっていたため、3死。
動きだけでなく、閃光中の尻尾も油断できなくなっています。

ということで、尻尾の切断は当分おあずけにしておいて、覇弓で挑戦したものの、今後は時間切れ。
リオレウスがワールドツアーに何度も行ったせいです...

もう一つの敗因が、咆哮を防げないことにあったので、装備を一新し、リオソウルU一式に千里珠と体力珠を付けて、高級耳栓、自動マーキング、見切り+1を発動させました。
武器も弓ではなく、ライトボウガンの繚乱の対弩に。
基本が閃光でスタンさせることを考え、おともアイルーも爆弾一筋タイプに変更。

すると、かなり安定した強さを発揮しました。
閃光玉は、振り向きにタイミングを合わせて投げると結構成功率が高そうな感じでした。

繚乱の対弩って、貫通1が連射だった気がするんですが、貫通2で連射が掛かっていて、かなり怯んでくれていました。
残り15分を残して討伐完了。

一回目にして、天鱗ゲットです!

ナルガクルガをボウガンで倒す

  • Posted by:
  • 2008年4月16日 18:57

神動画発見...


【MHP2G】ナルガクルガ・ヘビィボウガンソロ【自動装填】

ヘビーボウガンのS・アルバレストで、G級のナルガクルガを一蹴しています。
ヘビーボウガンって言えば、ナルガと最も相性の良くない武器だとか言われてますが。

ん?..S・アルバレストって...(ーー:)
レア度6で、攻撃力288なんですけど...
しかも、14分台ですと!

なんかもう、一方的にナルガが蹂躙されていて、むしろ気の毒になります。

バサルモスの季節

  • Posted by:
  • 2008年4月15日 18:57

村上位にも似たようなクエがあったので、両方やってみた。
依頼主のメッセージが間抜け過ぎて大好きです。
たまにはこういうふざけたクエもいいですね。

攻略方法はというと、覇弓で貫通矢を撃ちまくり。
バサルは動きが遅いので、咆哮を食らわなければ普通にかわせます。

途中で2匹合流して、どっちがどっちだか分からなくなったりもしますが、それならどっちも狩ってやるということで。
2頭を同時に相手にする練習にはもってこいです。

村クエで6匹、集会所Gで3匹
レアな素材は全くなし...

天下分け目の大合戦

  • Posted by:
  • 2008年4月13日 17:15

MHP2ではゴリ押しでどうにかなっていた、ショウグンギザミが亜種を連れて登場です。
鎌をブンブン振り回すので、ギザミよりもやりにくいですね。

雷属性が有効なので、武器は鬼哭斬破刀を作成してみました。
前段階の鬼神斬破刀と比べて、攻撃力が150程度上がっているようです。

作戦は、ギザミの斜め後ろから△○△△RRの連続攻撃後、前方に回避で抜け、エリアチェンジ。
自動マーキングのマークで、蟹がクルっと方向を変えたら、再びギザミのエリアに戻ると大体エサを食っているので、また連続攻撃を繰り返します。
怒り時は、エサを食っていないことが多いので、一撃離脱の方が良さそうです。

亜種は見た目が強そうに見えますが、この戦い方では大した違いが感じられませんでした。

双子の黒狼鳥

  • Posted by:
  • 2008年4月12日 17:13

密林でイャンガルルガ2頭です。
エリア3で2への出口付近にある採掘ポイントのあたりだと、ブレス以外当たらないので、ガンチャリオットでガード攻撃です。
隙を見て竜撃砲をぶっぱなしていたところ、あっという間に切れ味が悪くなったので、撃つタイミングは考えた方が良いです。
2頭が交互にやってくると、研ぐ時間があまり無かったりしますので。

狂走薬も要らないし、顔は完全破壊できるので、多少時間は掛かりますが良い作戦です。
エリア1での高台ハメもあるようです。

翠色の大津波

  • Posted by:
  • 2008年4月11日 17:08

ガノトトスはやっぱり嫌いです。
ガチでやるときは、腹下にもぐって攻撃し、押しつぶしモーションが来たら向かって右側に回避すれば大体当たらないのですが、なにしろデカイので攻撃が外れやすい。
しかも、ランゴスタがウジャウジャ沸いてきて、麻痺したと思ったらブレスで死亡みたいなのが多くてやりにくいのです。

ということで、高台から狙い撃ちしようかと思ったのですが、ランゴスタに邪魔されてうまくいきません。
逆に言えば、ランゴスタさえどうにかできればよいので、麻痺無効装備(ゲネポス装備)を作りました。

すると、かなり簡単に討伐できました。
おともアイルーがいると、かなり頻繁に陸に飛んできますので、高台の壁際に張り付き、電撃弾、貫通弾をバンバン撃つだけです。
ときおり、立ち上がりブレスをするので、このときだけ前方に回避を一回だけすれば、ダメージは受けません。

恐怖!旧沼地の怪談

  • Posted by:
  • 2008年4月10日 22:18

赤フルといえば、このクエも赤フルです。
しかも2頭。

35分で1匹目を討伐。
なんか時間足りなそうだなあと思っていたら、やはり時間切れ。


どうも上手くないようなので、作戦を変更してみます。
よく見たら、弓に睡眠ビンが装着可能なので、寝かせて爆破してみることに。
また、溜めなしが「拡散3」なので、溜めずに連発を試してみます。

結果、1匹目を17分で討伐。
ところが、2匹目は睡眠を調合撃ちしたのですが、なぜか寝ず....
エリア8の狭いところで、おともアイルーが爆弾投げまくるので、やりずらいのなんの。

しかし、エリア5で戦うと、どういう訳かフルフルは怒り状態にならないので、ほぼ一方的に攻撃可能な状態です。
たまにしか来てくれないうえに、来たときに限って2頭目も来ちゃったりするんですよね...

それでも、残り時間12分で2頭目を討伐完了。

雪山に降り立つ赤い影(再)

  • Posted by:
  • 2008年4月 9日 22:07

前回、時間切れでも倒せなかった、赤フルフルにリベンジです。
武器は、水属性が効くということで、龍頭琴Ⅰにしました。

赤フルとの主戦場は、1、3、6、7の4箇所です。
ほとんどが6と7を往復していて、ごく稀に1にもやってきます。
3は寝床ですね。

6にはブランゴが、7にはブランゴとギアノスがいます。
ギアノスはかなり邪魔なので、あらかじめ掃除をしておいた方が楽かもしれません。
ブランゴは間にフルフルを挟むような位置取りだと、勝手にフルフルの電撃に突っ込んで死んでくれるので、気にしないでもよいかもしれません。

フルフルは弱点が頭・首なので、そこを重点的に狙い撃ちしていきます。
また、着陸地点に爆弾を置いておき、着陸と同時に爆破も良さそうです。

問題なのは中盤以降。
かなり怒りやすくなっているので、なかなか攻撃の隙が出来にくいことでしょうか。
それでもしつこく撃ち続けていたら、3で寝たので捕獲しました。
残り時間7分でした。

G級素材ツアー(G2)

  • Posted by:
  • 2008年4月 8日 23:31

ハンターランクも上がったことなので、採取クエをやってみました。
新たに加わったのは、旧火山と森丘の2エリア。

森丘では、マボロシチョウが出るとのことでしたが、確率が低いようでまだ出ていません。
旧火山は、ウハウハエリアです。
メランジェ鉱石や、太古シリーズがよく出ます。
不要な鉱石を売却すると、結構な額になりそうです。

G1になりますが、ピュアクリスタルは旧沼地で結構出ますので、必要な方は沼地へGOです。


あと、気のせいかもしれませんが、G2になったとたん、農場でマボロシチョウがよく出現するようになった気がします。
きんねこハンマーで失敗しても、普通に出てきます。
メランジェ鉱石も爆弾採掘で出てくるようになったので、ハンターランクとの関係があるのかもしれません。

絶影

  • Posted by:
  • 2008年4月 6日 23:03

さようなら絶影先生(?)こと、G級ナルガクルガです。

一回目:25分ほどで3死
二回目:時間切れ

という結果でした。
G級になって、動きは変わらないものの、体力・攻撃力ともにアップしていて、「絶望した!」という感じなのですが、クリアしないことにはランクが上がらないので、再びYoutubeで動きを把握。

映像を見ながら、次はこういう攻撃が来る!とか、ここで回避!などと考えていると、なんか分かってきた気がするので、三度目のチャレンジ。

前回時間切れになった反省から、より攻撃力のあるゲキリュウノツガイを装備。
私は片手剣はほとんど使ったことが無いので、攻撃をスカスカ外しまくってしまったこと、ナルガの場合はガードより回避の方が効率良さそうに思えたためです。
防具はリオソウル一式で自動マーキングを発動。
自動マキ発動によって、ペイントボール分のアイテム欄が空くことと、攻撃に専念するためです。

開始3分・・・死亡(汗)

尻尾ビターン攻撃、嫌すぎ。


気を取り直して、再度チャレンジです。
今後は落ち着いて距離をとって、回避に専念です。

すると、攻略の光が見えてきました。
今までは、密着してゴリ押しっぽい感じだったのですが、いっそのこと離れてしまった方が安全です。
他のモンスターでは、ある程度近づいた方が安全だったりするのですが、全く逆なんですね。

思いっきり離れるのではなく、中距離。
腕(ブレード)を後ろに下げる溜め攻撃がジグザグに来るので、ナルガを左斜め前方に見るように位置します。
その溜め攻撃の一回目が当たらないくらいの距離を保てばOK。
ジグザグなので、二回目は反対側に飛んでいき、無防備な後姿をさらしているので、尻尾に乱舞。
一気に攻撃してくる反面、攻撃後は隙だらけなので、安全に乱舞を叩き込むことができるので、双剣は相性が良いのかもしれません。
もし攻撃を食らってしまった場合、慌てずに逃げてエリアチェンジすれば普通に逃げ切れます。


12分を残して、討伐完了。
回復薬も半分ほど余り、後半はほとんどダメージを受けませんでした。

戦国大名風雲録

  • Posted by:
  • 2008年4月 4日 23:01

ダイミョウザザミ亜種です。
ザザミは特に苦手なイメージが無かったのですが、こいつは相当ヤバイ強化をされています。
特に、バックジャンプがえらい遠くから届いてきます。
離れていると油断したら、一気に目の前なんてことも多く、一回目は3死。

ということで、テリオス=ダオラを装備し、ガード突き戦法です。
壁を背にしてガードすれば、ジャンプ攻撃もガードできますし、ハサミの破壊も可能です。
狂走薬を使用していましたが、どうやら無くても大丈夫そうな感じです。

楽勝で討伐完了。
地味でつまらないのですが...

霧にむせぶ旧沼地

  • Posted by:
  • 2008年4月 3日 22:59

ゲリョス亜種2頭を倒すクエです。
今回、亜種の強さが際立っているので、あまり気は進まなかったのですが、キークエなので仕方が無いです。

でも、やってみたら楽勝でクリアでした。
MHP2Gから、尻尾攻撃の範囲が広がったのと、毒ブレスの色がかなりヤバイ感じになっていることくらいしか変化が無いので、従来の戦い方で十分に討伐できます。
複数クエは体力が低く設定されているので、条件によっては複数クエの方が楽です。
2匹鉢合わせになったときのみ、エリアチェンジして待っていればいいです。

面倒くさいのが閃光なのですが、モーションが長いので、大剣などガードできる武器なら問題なくガードできます。
あとは懐に入ってブンブン振り回しているだけで、討伐完了。

牙獣の品格

  • Posted by:
  • 2008年4月 2日 01:14

アイルーキッチンで、「ネコの弱いの来い!」が発動したので、体力の多そうなクエを選択してみました。
クソまみれの戦いになるので、品格もないだろうと思うタイトルです。

ババコンガといえば、前作ではかなり雑魚なボスとして有名ですが、亜種は相当ヤバイです。
とにかく放屁がヤバイ。
食らうとかなりのダメージを受けて吹っ飛びます。
そこにプレス攻撃が飛んでくるので、タチが悪いです。

放屁はとにかく頻繁にしてくる上に、距離をとろうとすると、斜め方向にまで糞を投げてくるため、消臭剤がすぐに無くなってしまいます。
しかし、幸いなことにホームに近いエリアでの戦いになるので、やばくなったらホームで寝れば体力は回復するし、臭いも取ることができます。

ハンマーで戦っていたのですが、思いのほか、溜め3回転(ムロフシ)がヒットしたので、35分程度で討伐完了。
頭部破壊に失敗したのが残念です。

地底湖から覗く目

  • Posted by:
  • 2008年4月 2日 00:50

前作で意外と苦戦した相手がガノトトスです。
どうも私の癖とガノトトスの攻撃方法との相性が最悪なようで、なんでそんなに苦戦するの?って言われるくらい苦戦でした。

あと、個人的にデカイ敵は苦手な気がするんですよね。
早速やってみたところ、明らかに金冠サイズのヤバ目なのが登場。

顔に大剣で攻撃しているのですが、案の定スカスカ外してしまいます。
グラフィック上はヒットしているはずなのに....
それに加えて、おともアイルーの爆風で飛ばされ、そこにブレスが来るというお約束のパターン。
おともアイルーは使い方が難しいですね。


ということで、ガンナー装備にして再挑戦。
前作では、ガンナー装備だと時間切れになる可能性があったので、一度もやっていなかったのですが、どうやら旧砂漠ではエリアチェンジしないようなので、効率的にやれそうです。

ディスティハーダに、攻撃力UP【大】と火事場力+2を発動させたところ、攻撃力は595に!
釣りカエルで釣り上げ、高台に上って電撃弾と貫通弾を撃ちまくるだけなのですが、10分程度で背ヒレが折れました。
その後は無限沸きのランゴスタに邪魔されて、うまく釣れなかったりしたのですが、音爆弾で陸に上げることで討伐完了。
25分針だったので、思いのほか効率が良いように思います。

旧密林に走る稲妻

  • Posted by:
  • 2008年4月 1日 20:48

赤フルと戦う前に、まずはこいつを片付けておこうということで、選択。
ノーマルフルフルです。

旧密林にいるのですが、フルフルが現れるエリアは水が流れているせいか、足が取られているような感覚があります。
何もしていないのに、フルフルがスコーンと転倒したので、そういう仕様のエリアなのでしょう。

隙を見つけて、キングテスカブレイドで攻撃という流れなんですが、やはり赤フルと比べると隙が多いのでやりやすいです。
フルフルは後ろへの攻撃方法を持っていないため、後ろを取るように動いていれば基本的に安全です。
あとは、咆哮やブレスの間にどんどん攻撃を入れただけで、討伐完了。
35分でした。

フルフルは頭部以外にあまりダメージを与えられないので、属性武器の方がダメージの入りが良いように思います。
赤フル用に水属性の蒼刃剣ガノトトスあたりを作っておこうかと。

女王虫の羽音

  • Posted by:
  • 2008年4月 1日 20:19

チャチャブー大乱闘!に引き続き、双剣で楽そうなクエを選択。

クイーンランゴスタを討伐するのですが、自動マーキングでは中央のエリアに○が出ているものの、実際に行ってみると何もいません。
ということで、他のエリアを回りながら、ランゴスタを掃除していきます。

チャチャブーと同様に、ランゴスタも双剣と相性が良いのです。
ランゴスタは後ろから、こそ~と近づいて一刺しするのが得意なのですが、抜刀状態で待機し、近づいてきたら回転攻撃すればすぐ倒せます。
ゲキリュウノツガイなど、ある程度の強さの武器なら、乱舞する必要さえありません。
余談ですが、ガブラスも尻尾の下で乱舞していると、勝手に降りてきて死んでくれたりと、雑魚の掃除には双剣が大変役に立ちます。

で、ある程度ランゴスタを掃除したら、中央エリアにクイーンランゴスタが出現します。
ランゴスタは全滅させる必要は無いようですが、大体20匹くらいは倒していたと思います。

クイーンランゴスタは黄色い液をふりかけてくるのですが、これを食らうと防御力が低下するようです。
オオナヅチの面倒くささが蘇りますが、隙だらけなので、後ろに回りこんで乱舞を繰り返したら、すぐ討伐完了でした。

チャチャブー大乱闘!

  • Posted by:
  • 2008年4月 1日 18:09

赤フルフルの事は忘れて、やりやすそうなクエということで、「チャチャブー大乱闘!」を選択。

チャチャブーは苦手な人が意外と多いそうですが、双剣の乱舞で簡単に倒せます。
テクニックなど無用。
まずは、各エリアを回り、それぞれ2匹ほどいるチャチャブーを乱舞で撃破。
擬態しているやつは、鬼人化した状態で近づき、飛び出したタイミングで乱舞すれば、ノーダメージで倒せます。

そして、マップ中央のエリアにある、チャチャブーの巣に突撃するのですが、クリア条件は「チャチャブー20匹討伐」なので、キングチャチャブーは無視してOK!
キングチャチャブーから逃げながら、巣の中で乱舞しまくればあっという間にクリアです。

乱舞は切れ味がものすごい勢いで落ちてくるので、頻繁に研いでおきましょう。
ゲキリュウノツガイで青なら、乱舞1回で倒せましたが、黄色だと3回必要でした。

雪山に降り立つ赤い影

  • Posted by:
  • 2008年3月31日 20:07
  • 集会所

「ヒプノック二連撃!」をクリアしたので、いよいよGクエ解禁です。
ということで、前作で散々カモにしていた、フルフルを最初のターゲットに決定。

結果...3死

どうやら甘く見すぎていたようです。
なんか異様に強くなっている気がするのは気のせいですか???
あと、おともアイルーが「爆弾のみ」なのですが、その爆風で何度も吹っ飛ばされ、そこに電撃攻撃を食らうというパターンを何度も繰り返すことに。

気を取り直して、再度挑戦したのですが、今度はタイムアップ。
隙が少ないため、手数が少なかったようです。あと少しという雰囲気だったんですが、体力多すぎ。

もう少し他のクエをこなして、装備を整えてから再チャレンジしようと思います。

ヒプノック二連撃!

  • Posted by:
  • 2008年3月29日 23:53

集会所Gランク最初のクエストです。
緊急クエストから受注します。

ヒプノックは鳥のような姿ですが、動きはゲリョスに近い気がします。
2匹いますが、あまり一緒のエリアにはならないので、一匹づつ順番に倒していけば良いです。

ブレスを食らうと睡眠状態になるのですが、おともアイルーがすぐに起こしてくれたので大した被害はありませんでした。
通常状態ではあまり被ダメもなく、回復する隙も多いので、すぐに死に繋がるような事態にはならないと思いますが、怒り状態だとスピードはやたら速くなるので別エリアで待つと良いかもしれません。

私はハンマーを使ったのですが、何故か羽への攻撃が弾かれました。
逆に意外と有効だったのが、溜め3の回転攻撃(通称ムロフシ)で、尻尾振り回し攻撃中に、尻尾が目の前を通過した直後に仕掛けると、こちらはダメージを受けることなく連続ヒットを与えられました。


クリアすると、Gランクのクエを受注できるようになるだけでなく、農場の採掘と虫が追加されます。
採掘追加後、大タル爆弾で爆弾採掘をお願いしたら、いきなり王鎧玉ゲットです!

夢幻泡影

  • Posted by:
  • 2008年3月25日 00:01

私が最も苦労したクエストです。

キリン自体は訓練所などで練習を積んでおけば、ある程度なんとかなるかと思いますが、2匹ともなると実に凶悪な強さになります。
ですが、うまくやると1匹ずつ引き離して戦うことができるので、左上あたりに片方だけ釣って倒す作戦になります。
万が一、もう片方に見つかったときは、もどり玉を使用して一旦戻り、少し時間を置いてから再チャレンジすればよいです。

武器は好みでいいと思いますが、キリンの振り返り際に、ハンマーで溜め3スタンプを叩き込むのが一番効率良さそうです。
キリンは一撃のダメージは少ないものの、カウンターで食らいやすいので油断は禁物です。
自然回復もうまく利用しながら、回復薬はケルビ飛びで遠くに行ったときのみ使用すれば安全です。(近くにいるときに使うと突進してきます)

ということで、なんとか1匹だけ倒せば、もうクリアしたも同然なのですが、私が最初にやったときはキリンが溶岩奥の壁に引っかかってこっちに来ないため気付かれず、泣く泣くリタイアするハメになりました。
アイテムに余裕があれば、角笛を持っていくことをお勧めします。

「終末の時」攻略

普通にゲームをしていると、最後に討伐する(イベントクエを除く)ことになるのが、ミラバルカン(ミラボレアス亜種(紅))だと思います。
「全古龍(キリンを含む)を各10匹ずつ討伐」という無茶な条件をクリアすると、集会所★8にクエストが出現します。
何がキツイかって、ラオシャンロンを10匹討伐することでした。覇弓があればそれほど苦にならないのですが、それでも強走薬の確保が面倒です。
ついでに言うと、オオナズチ10匹も精神的にきついです。

そんなこんなでなんとか条件をクリアすると、ミラバルカン登場です。
ムービーで吼えて飛んでくるのですが、ゲームを開始するとムービー通りに目の前にいるので、ダッシュで遠いところへ(汗)
ハメで倒せるミラボレアスとは違って、こいつは正攻法で倒すしかないのですが、即死級の攻撃を連発してくるので泣けてきます。
しかも、怒り状態になるとダメージがほとんど与えられなくなるという、極悪っぷりを見せてくれます。
こうなると、肉質関係なしにダメージを与えられる爆弾系を使うのがよいと思います。

ということで、私の場合は常に一定のダメージを与えられる拡散弾で倒そうと思い、「神ヶ島」に反動軽減+2の装備にしました。
持って行くアイテムは、拡散弾とその材料の他に、もどり玉とその材料、大タル爆弾Gとその材料といったところです。

このクエですが、ミラバルカンのHPは20000 あります。
とは言え、5000以上のダメージを与えていると、25分で撃退となります。
そのため、ソロで討伐しようとすると、4回ほど戦うことになると思います。

さて、戦い方なのですが、ガンナーが最も恐れるのは、中距離~遠距離に届くメテオでしょう。
メテオが届かないほど遠くか、中距離で斜め前方かに位置して、調合しながらバンバン撃ちましょう。
爆弾が漏れなくヒットするよう、おなかの下あたりを狙うと良いと思います。
大体10~15分くらいで、レベル1から3までの拡散弾を調合撃ちし終わると、5000より少し多いくらいのダメージを与えているので、もどり玉で戻ってしまいましょう。
そのまま25分になれば撃退完了になるので、実際に戦うのは15分程度ということになります。
もちろん、そのまま戦っていてもよいのですが、怒り状態だとほとんどダメージを与えられないので、次の戦いに備えて休んでおいた方が良さそうです。

25分で撃退できなかったときは、恐らくミスショットがあってダメージを与えきれていなかったのだと思います。
そういうときは、爆弾を足元に置いて蹴りましょう。
自爆になりますが、起爆までの時間が最も短いということ、装備が充実していればそれほどダメージを受けないことを考えると効率的な手段です。
既に25分を経過していることから、ダメージが5000を超えた瞬間に撃退になるため、回復など気にせずバンバン自爆しちゃいましょう。
4回目の戦いで、無事討伐になると思います。

Continue reading

アカムトルム戦のポイント

ラスボス扱いの覇龍です。
とにかくでかいので、逃げようにも逃げられず、やたらと攻撃力が高いので、初めて戦ったときは3分持ちませんでした。

パーティ戦のときは、閃光玉を交代で投げまくって「ずっと俺のターン」状態にすればよいのですが、ソロの場合は地道に長期戦をするしかないようです。
(ガンナーハメもありますが、バグ技だと思うのでここでは紹介しません。興味ある人は調べてみてください。)

一番簡単だとされているのが、ガンチャリオットでガード攻撃するというものでしょう。
ガンチャリオット(ガンランス)は、銀火竜を倒して素材を手に入れれば作れると思います。
もっていなければ、頑張って作りましょう。
防具は何でもいいですが、ガード性能+2をつけておきます。基本ほとんどガードなので、強走薬を使ったほうがいいです。

正面より向かって少し左に位置し、ひたすら顔にガード突きをします。(向かって右でもいいですが、左の方が尻尾攻撃をガードしやすいです)
立ち上がって咆哮をしたら、3秒数えて竜撃砲を撃つと顔面にうまいことヒットします。
尻尾回転攻撃は向かって右側から来るので、右を向いてガードすればダメージを受けません。
アカムが潜ったら、納刀して遠くまでダッシュすればダメージを受けないし、アイテムを使う時間も得られます。

強走薬が切れたときは、もどり玉を使って仕切りなおした方がよいので、材料を持ち込んで現地調合をお勧めします。

Index of all entries

Home > MHP2 > | クエスト > 集会所 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン7.0 プレミアムパッケージ
モンスターハンター フロンティア オンライン シーズン7.0 プレミアムパッケージ

モンスターハンターフロンティア オンライン シーズン7.0 フロンティア通信 号外【冬】
モンスターハンターフロンティア オンライン シーズン7.0 フロンティア通信 号外【冬】

ファミ通マル得コネクト!オン モンスターハンター フロンティア オンライン ハンティング・マニュアル シーズン7.0
ファミ通マル得コネクト!オン モンスターハンター フロンティア オンライン ハンティング・マニュアル シーズン7.0

モンスターハンター フロンティア推奨 数量限定PCゲームコントローラ GPX-453MHF ロジクール限定 New Vr 大剣つき
モンスターハンター フロンティア推奨 数量限定PCゲームコントローラ GPX-453MHF ロジクール限定 New Vr 大剣つき

モンスターハンターポータブル 2nd G ハンターズパックG
モンスターハンターポータブル 2nd G ハンターズパックG

モンスターハンターポータブル 2nd G
モンスターハンターポータブル 2nd G

モンスターハンターポータブル2nd G ルーキーズ・ガイド2G
モンスターハンターポータブル2nd G ルーキーズ・ガイド2G

SONY メモリースティック PRO-HG デュオ 2GB MS-EX2G
SONY メモリースティック PRO-HG デュオ 2GB MS-EX2G

SanDisk UltraII メモリースティック PRO Duo 4GB
SanDisk UltraII メモリースティック PRO Duo 4GB

SanDisk SDMSPDH-2048-903 UltraII PRO Duo 2GB
SanDisk SDMSPDH-2048-903 UltraII PRO Duo 2GB

モンスターハンターポータブル 2ndG アクセサリーセット
モンスターハンターポータブル 2ndG アクセサリーセット

ゲームリンクXII GW-US54Mini2G
ゲームリンクXII GW-US54Mini2G

CYBER・バッテリーパック
CYBER・バッテリーパック

Return to page top